« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

冷えてキタ-車中鍋オンシーズン-

Nabe_2

しばらく北海道に行ってきました。
期間中、ちょっとまだ紅葉、と呼ぶには早かったものの、
峠を行けばちょっとつづ秋のおとずれを感じることができます。

 

秋を過ぎればいよいよ厳しい冬。
トラブルなく越冬することを祈りつつ。

 
 

さて、北海道の朝晩はかなり冷え込みました。
冷え込むといったらすることはただ一つ! 

 
 

そう、車中鍋! 

 

今年もシーズン到来ですヽ(´▽`)/
一日の撮影後の時間帯はだいたいのスーパーで魚、肉が安くなるタイムセールが始まっているころ。

値引率の高い具材を主役に鍋をしています。
お値打ち品をかけて、地元の主婦の方々との静かなる対戦です。

 
  
 
 

Imag0104  

↑これが僕が通常、車の中で鍋をするときの体制。


前アトレー7と今のスパーキーはセカンドシートを前に倒すと、プラスチックのテーブルになります。


これが、なんとカセットコンロの足にジャストフィット! 
ドリンクホルダーもあるので飲み物も安定して置けてしまう。

まさにシートアレンジ「車中鍋」!さすがダイハツ車。素晴らしい。

 

 

サードシートとその隙間には調理器具が置いてあり、
座ったまま手を伸ばせば必要なものが掴めるようにレイアウト!

 

さらに車のテレビを地デジ化してからはリモコンがついてきたので、チャンネルも自由自在! 

 

テレビのない自宅よりある意味快適な空間になってます。
(テザリングできるスマホにしてからはインターネットもできるようになった!) 

野菜もたくさん食べられるので体調も万全に。  

時間がある夜はこんなことをしています(・・)ノ  

 
 
  

2013年9月22日 (日)

トワイライト

Twi_3

 

噴火湾、そして駒ヶ岳に見送られて、はるか遠くの大阪を目指すトワイライトエクスプレス。
何事もなく、楽しい旅路でありますように。 

 
 
 
 

それにしても駒ヶ岳くん。お見送りの時は「帽子」を取るのがマナーです(-ε-)
ちょっと雲かかっちゃったじゃん(・・)

2013年9月21日 (土)

連載:鉄道職人に聞く-東京時刻表10月号発売中!-

12交通新聞社より「東京時刻表10月号」が発売になりました。

今月の僕の連載「鉄道職人に聞く」は、
旅のスタート、きっぷの購入でおなじみの「みどりの窓口」!

「希望の列車が取れるかな。。。」
と、祈るような気持ちで端末を操作する係員さんを
じっとドキドキ見つめたことがある人もきっと多いはず(◎´∀`)ノ

 

今回はみどりの窓口に設置されている、きっぷの発券を一手に行う、
スーパー端末「マルス」(係員さんが操作するタッチパネルのアレです)を中心にご紹介!

 

 

 

マルスを操作する上で訓練はするの?
今まで取ったことのあるレアチケットは??

そんなマルスを操作する係員さんにたくさんのお話を伺ってきました。





Te

旅行に出られるお客様の気持ちになって一生懸命きっぷを発券する鉄道職人!
実はマルスには、職人をサポートする隠れた機能もあった!


 
 
 

ぜひご覧ください(◎´∀`)ノ

今月もばっちりこちらから購入出来ます。

 
 
 
 

2013年9月19日 (木)

復路

Akita

各地で活躍しているリゾートトレインやイベント列車。
 
行きはめずらしい列車に子どもたちもハイテンションだけど、
帰りの車中は、、、 
はしゃぎすぎて体力を使い切り、
 
 
「あきた」
 
という雰囲気が(笑)
 
 
確かに僕もそうだった(゚ー゚) 
 

夏、なにしてたか(・・)ノ

夏を振り返るにはかなり遅すぎる感が否めませんが、

とりあえず1つ振り返ってみます。
 
 
 
お盆前、日本鉄道写真作家協会写真展大阪会場の初日にご挨拶後、
一路伊丹空港から北海道へ。
 
目的は東川町で行われている写真甲子園をのぞきにいくため。
と、それにからめて最近リニューアルされたJR北海道の「旭山動物園号」を撮影するため(・・)ノ 
 
 
キハ183系に大胆な塗装をした「旭山動物園号」ですが、
先日その塗装が変更されました。
 
 
 
 
 
実車がこれ↓
 
 
 
Kirin_2  
 
 
 
先代に比べて絵がかなり「リアル」にw(゚o゚)w
この車両が走ってくるとかなりインパクト大。
 
 
 
 
ちなみにキリンは旭川方。札幌方を見てみると、、、、
 
 
Kuma
おお、こちらもリアルなお顔。
スラントノーズのフラットな前面は絵を描くにはもってこいですね。
 
 
動物たちといっしょに座る事のできる「ハグハグチェア」もリニューアル!
Saru
 
 
4人がけのイスに既に3名座っていらっしゃいます(◎´∀`)ノ
 
 
 
Suwaru
だれでも動物に抱きしめられ放題、抱きしめ放題! 
 
 
 
夏休みだったということもあり、僕が切符を買った段階で残席数1という人気ぶり。
車内は子どもたちの楽しそうな声があふれとってもにぎやか。
小さな子どもが車内の角部などでけがをしないようにクッションが取り付けられてたりと、
小さなところにも心配りが。
 
 
 
最近あまりいい話を聞かないJR北海道ですが、
こんな楽しい列車もあるだけになんとか負の連鎖を断ち切ってほしいものです。
 
それにしても車体の絵は「リアル」なのでぜひ実車を見てみてくださいね。
 
 
 
 
(・・)ノ
 
 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »