« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

漁港

Gyoko_2

 

一日の仕事を終え、港で静かに休む漁船たち。

人の気配をわずかに残した漁港を横目に、列車が往く。
小さな漁港にゆっくりと夜がやってきた。

 
 
  
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 

2013年7月23日 (火)

連載:鉄道職人に聞く-東京時刻表8月号発売!-

1_4今月も東京時刻表が発売になりました。

今回の「鉄道職人に聞く」は車掌さん!
この連載もおかげさまで20回になりました。
 
さて車掌さんの取材ですが、
車掌さんお仕事紹介、という記事は他の本でもよく見るおなじみ企画。
 
 
「ただ車掌さんの取材をするのでは既存の物と同じものになってしまう!」
 
ということで東陽高速鉄道さんに僕のわがままを聞いていただきまして、
いつも以上の密着度での取材が実現しました。
 
 
 
 
 
今回はなんと車掌さんの泊まり勤務に完全密着!僕も職人の行路に全てついていき、
同じご飯をいただき、同じお風呂に入り、同じ建物に泊まってきました!
 
 
 
 
 
 
 
_mg_0285_2
普段は絶対に見られない車掌さんのお仕事現場をご紹介! 
 
 
 
 
ただ今発売中の前編が「出勤から、おやすみなさい」まで、
来月発売の後編が「おはようございます、から退勤」までのお話になります。
 
ぜひご覧ください!(◎´∀`)ノ
 
 
今月もお手軽にこちらから購入できます。
 
 
 
 
 
 

2013年7月21日 (日)

笹川流れ

_c3c6927

羽越本線の車窓、海側代表の名勝「笹川流れ」。
見慣れた485系との組み合わせも、いよいよ置き換えの発表がなされました。

 
 

この路線での485系が引退すると、同形式の活躍の場は本当に残りわずかとなりますね。

 
 

485系いなほ号には、穏やかな夏を過ごしてもらえればと思います。

2013年7月17日 (水)

行ってみたかった駅

四国滞在中はあまり天候にも恵まれず、すこし後ろ髪引かれつつの帰路だったのですが、

最終日の夕方雲が割れたので急遽ずっと行ってみたかったあの駅へ。
 
 
 
 
 
 
_c3c3480
そう、下灘駅。
残念ながら、タッチの差で日が沈み始めてしまいました。
日暮れゆく瀬戸内海を目の前に、ゆったりとした時間が流れます。
 
 
 
 
 
_mg_1358
 
ぼぉーっと列車を待つ乗客。
 
 
 
訪れたのが休日だったということもあり、
僕を含めカメラを持った方がたくさんいらっしゃいました。
 
今度は日中に再訪したいですね(◎´∀`)ノ

2013年7月13日 (土)

ドキンとおもしろ駐車券。

Dokin

 
画面いっぱいにドキンちゃん!ライト上のしっぽもかわいいね(◎´∀`)ノ
JR四国といえばやっぱりアンパンマン列車!
各線区によっていろいろなアンパンマンキャラクターが活躍中です。
 
 
特急しおかぜ号は特急いしづち号と連結して走りますが、
この日のドキンちゃんいしずち号、お相手のいしづち号は、、、、 
 
 
 
 
 
Panman
 
ドキンちゃん愛しのしょくぱんまん号!(笑)
うーんよくできてる。
 
 
 
ということで先週は四国におりました。
梅雨時期ということもあり滞在中ずっと雨模様でしたが、
それはそれでまたよし。
 
 
 
そうそう。
 
今回の取材中、ちょっと面白い切符(?)に出会いました。
 
Twitterには先にUPしていましたが、
撮影の都合上、車を駅に置いてJRを利用することになり、その旨をみどりの窓口に告げました。
 
すると駐車券を発券してくれたのですが、渡された駐車券が、、、、
 
 
 
 
 
Maru
 
なんとマルス券!!(゚ロ゚屮)屮
券面が通常の特急券などとフォーマットが同じではないですか! 
 
 
特急券に置き換えてみると、、
 
ーー 
特急 伊予西条駅 駐車場号
駐車場駅から利用券駅 まで 
禁煙席 クレジットカードで購入
ーー
 
 
そんなとこでしょうか(笑)
それにしても禁煙とは。喫煙もあるのかな。
 
 
こちらのサービスは多分これだと思います。
機会があったら使ってみてくださいね。 
 
 

2013年7月11日 (木)

写真展やります。日本鉄道写真作家協会-陽のあたる場所-開催!

もうすぐ夏休み!
ということで僕も所属しています、日本鉄道写真作家協会-JRPS-の写真展が開催されます。 

今回の展示は会員それぞれが、
お気に入り路線のお気に入りの一枚を展示する内容になっています。

東京と大阪の2会場での開催です。 

  
 
 
 

---

 

 

Photo

 

 

 

日本鉄道写真作家協会(JRPS)写真展

陽のあたる場所-線路輝く刻-

ニコンサロンbis新宿
2013年7月30日(火)-8月5日(月)   会期中無休
10:30-18:30(最終日は15時まで)
※8月3日(土)は会員によるトークショーを予定   (僕も参加します(◎´∀`)ノ)

 
 

ニコンサロンbis大阪
2013年8月8日(木)-8月21日(水)  8月17日(土)と18日(日)は休館
10:30-18:30(最終日は15時まで)
※8月10日(土)は会員によるトークショーを予定(僕はたぶん行けません。。。)

 

アクセス等詳細はこちら!

 

 

 

ーー

 

 

東京、大阪ともに在廊できる日は開催が近づきましたらツイッターでお知らせしますヽ(´▽`)/

 

ご来場お待ちしております。

 

 

 

 

2013年7月 9日 (火)

入道雲。

Wataame

 

夕立後に立ち上がった入道雲。

いよいよ、夏の始まりだ。

2013年7月 7日 (日)

海の日は日芸オープンキャンパスへ行こう!

来たる7月15日(祝・月)、

母校である日本大学芸術学部のオープンキャンパスが開催されます。

 
当日は僕が在籍していた写真学科はもちろん、
日芸の全学科で模擬授業や進学相談が行われます。
 
 
写真学科の体験授業はスタジオでモデルさんを撮影したり、
暗室で実際に写真を引き伸ばしたりと盛りだくさん(◎´∀`)ノ
特に施設の見学ツアーは普段はなかなか見られないスタジオや暗室も見られるので必見ですよ!
 
そんなオープンキャンパスですが、
その中で行われる「卒業後の進路について」という催しで少ししゃべります。
 
 
これは
映画、美術、音楽、文芸、演劇、放送、デザインそして写真の各学科の卒業生が
「今、なにしてるの?」や「在学中、どんなことしてたの?」といった、
日芸に入ったその後の話をする会です。
 
日芸に興味がある高校生や保護者の皆さん、ぜひ海の日は日芸へヽ(´▽`)/
西武池袋線江古田駅から徒歩すぐです。
 
---
日本大学芸術学部オープンキャンパス
2013年7月15日(月・祝) 10:00-16:00 会場:江古田校舎
アクセスはこちら (江古田校舎での開催です) 予約不要・入退場自由です
 
 
座談会「卒業後の進路について」
1回目 13:00-14:00    2回目15:00-16:00
オープンキャンパスの詳細はこちら 
---
 
 
 
Crw_7813_2
↑大学時代の一枚。友人とムラカミ。一番左が僕。当時から無駄な動きが多い。
せっかくの記念撮影なんだから普通に写っとけよ、俺。
写真探しても自分がまともに写っているのがなかった。
 
 
 

2013年7月 5日 (金)

連載:鉄道職人に聞く-東京時刻表7月号発売中!-

7 

 

 

 

今月も東京時刻表が発売中です! 

今回の連載「鉃道職人に聞く」は、
今日の駅には絶対に欠かせない自動改札機を設計、製作する職人をご紹介。

 

なにげなく通り過ぎている自動改札機ですが、
その中味は一体どうなっているのか?

裏に入れたきっぷが表になって出てくる本当の理由は?


これを読めば、普段ICカード派のあなたも磁気券で自動改札機を通りたくなること間違いなし!

 
 
 

_mg_9577   

自動改札機の中味を大紹介!
ぜひごらんくださいヽ(´▽`)/


 
 
 

今月もばっちりこちらで購入出来ます。



  

2013年7月 3日 (水)

おすすめです、おれんじ食堂

また少し間隔が空いてしまいました。
九州ロケのお話、最終回です。

  

熊本県八代と鹿児島県川内を結ぶ、第三セクターの肥薩おれんじ鉃道。
元々JR鹿児島本線として特急つばめが行き交う路線でしたが、
先行開業した九州新幹線運行開始に伴い、第三セクター化されました。

 

 

地図を見れば分かる通り、全線にわたって海岸線を縫うように走り、
同区間を長いトンネルで走り抜けてしまう新幹線に比べ、車窓が大変美しい路線です。 

 

 

そんなおれんじ鉃道に今年3月からとても魅力的な列車が走り始めました。

 

 

それがこの「おれんじ食堂」!

 
 

_c3c6239

青い海が車窓いっぱいに広がります。

この列車の最大の特徴はその名の通り、車内で楽しむ食事。



今回、取材させていただいたのは「おれんじ食堂1号」で出されるメニュー。
それがこちら!




_mg_1649

おれんじ鉃道沿線の食材をふんだんに使ったお料理が並びます。
温かいごはんとスープも素敵!

お料理は運行時間帯に合わせてコーディネートされ、
夜の便では特にお酒と楽しめるメニューになっているそう。



_mg_1556

バーカウンターでは季節のフレッシュジュース(これ、本当においしい)や、
地焼酎を始めとした各種アルコールも楽しめます。

_mg_1527

車内も木の温もりを感じる、やさしいインテリア。
多くの座席が海の方向に向かって設置されています。




食事のほかにも停車駅でのちょっとしたお土産や、車内イベントもあるそうです。

この列車が走る同区間を新幹線で移動するとものの数十分。
一方、このおれんじ食堂は3時間超でゆっくりと走り抜きます。

 

トンネル続きの新幹線では決して味わえぬひと時。
たまにはゆっくりと在来線ならではの旅はいかがでしょう。

 

詳しくはこちら!

 

 

今度は夜の便に乗ってみたいなヽ(´▽`)/

 

 

 

 

_mg_1354

前面展望の特等席には座布団に座ったみかんがご乗車中でした(笑)

 

 

 

 

 

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »