« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

さよならアトレー、こんにちはスパーキー(・・)ノ

先日、一年のほとんどを過ごしてきた「走る自宅」、アトレー君が引退しました。

 
 
_mg_7095_2
引退前最後の撮影を終えたアトレー氏。正式名はダイハツのアトレー7です。
この車、実は最初の10万キロは中井さんが使用され、
その後中井さんが車を変えられるのに伴い、
僕が使用させていただくことになりました。
 
 
これが僕とアトレーとの出会いでした。 
 
ボディーが小さく小回りが効いて、かつ四輪駆動。
屋根上のキャリアには撮影で使う脚立が入れられるという究極の取材車で、車中泊もなんのその。
取材おわりに車の中で鍋をしたりとなんでも出来る、まさに自宅でした。
基本的に車中泊が生活の基本なので、
むしろ走らない自宅のほうで寝ようとすると、
イマイチしっくりこないようになってしまいました。
 
 
 
_mg_7097
小さい車なのに運転が未熟でいろいろぶつけてしまったり、
Pmrtp
沼にはまったりとトラブルも--;
 
 
多走行してきたので調整や修繕は行ってきましたが基本各部品はとても丈夫で、
最後の方こそ、ノッキングや変速ショックが出るようになったものの特にエンジンとミッションに関しては引退までついに故障なく保ってくれました。 
 
 
天気予報が外れ仕事がはかどらないこともあったり、
予想外の一枚が撮影出来てウキウキな気分で運転したり、
楽しいことや辛いこと、プロ鉄道カメラマンとして生活がスタートして以来、
本当にいろいろな思い出が詰まった車でした。
 
そういや7年くらい付き合った彼女にフラれたのもアトレーの中だったな(笑)
 
 
 
引退時の総走行距離は、
Vsp04  
 
420445km。
 
廃車回送先はいつもアトレーを修理してくれたダイハツさんへ。
今まで診てくれていた整備士の方も「さみしいですね」と声をかけてくれ、感激です(TT)
 
 
 
_mg_7111  
 
お世話になったダイハツの人と最後の記念撮影です。
 
 
 
ほんとにありがとう、アトレー7。おつかれさまでした。 
 
 
 
 
 
そして新しい相棒は、、、 トヨタのスパーキー(・・)ノ
 
 
どんな車かというと、
 
 
 
 
 
 
 
Imag0017
 
右がスパーキーで左が引退したアトレー。
 
 
 
ほぼ同じ車です、双子ですね(◎´∀`)ノ
スパーキーくん、これからよろしくね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年3月26日 (火)

お花見、検測、イーストアイ!

Isan

 
お花見客でにぎわう飛鳥山の横で黙々と検測業務につくイーストアイ!
日本最速のJR東日本新幹線網を守る、スペシャリストです。 
 
 
 
 
 
(朝のE6が曇ったため、昼まで粘ったから撮れた一枚(笑)) 

2013年3月24日 (日)

東京時刻表ともう一冊!

Toukyo_2 さて、今月も東京時刻表が発売になっております(◎´∀`)ノ

 
今月の首都圏は超大型ダイヤ改正があっただけに、
いつも以上に購入必須な一冊となっております!
そして今月の連載「鉄道職人に聞く」は、特急列車の運転士さんを特集!
 
 
数ある特急列車のうち、
小田急電鉄のフラッグシップトレイン、ロマンスカーVSEの運転士さんに密着取材。
 
普段見ることの出来ない閉ざされた運転台にお邪魔してきましたヽ(´▽`)/
 
 
 
 
 
 
 
_mg_0287
 
 
運転室へ上がるはしごの先はどうなっているのか!?
ぜひ誌面をご覧ください(◎´∀`)ノ
 
 
 
今月はweb販売分が完売となっております。
 
 
 
それと今月はもう一冊!
朝日新聞出版より、
週刊JR全線・全車両基地33号、
「熊本駅・嘉例川駅・大畑駅ほか」が発売になりました。
14783
こちらの号も表紙などいっぱい撮ってきましたのでぜひご覧ください(◎´∀`)ノ
 
 
 

2013年3月19日 (火)

河津桜にはしゃいだ

先日、事務所のストック向けに伊豆の河津へ行ってきました(・・)ノ

実は今までポスターなどで見たことはあったものの実際に見るのは初めて。
天気予報とにらめっこしながら晴れを狙って河津に向かいます。
 
 
 
 
 
Aufa
 
抜けるような青空にピンクが映えます!
 
花のものすごいボリュームにびっくりです。
 
 
 
 
 
河津駅から川までの道には菜の花も植えられ、こちらでももう一枚!
 
Sutenresu
 
菜の花に河津桜、まさに春の光景そのものヽ(´▽`)/
暖かい陽気に思わずテンションが上がります。
 
 
 
それにしても往年の東急車を復元した、
帯なしのこの車両にはさらにテンションアップ!
もう夢のようなシチュエーションです。 
 
 
一日中(厳密にはアルファが運休だったので二日ねばった)、
晴天にめぐまれ幸せな撮影行でした(◎´∀`)ノ 
 

2013年3月15日 (金)

3月16日、浦宿

東日本大震災以来、運休を余儀なくされていた石巻線が3月16日のダイヤ改正で浦宿まで運転再開されます。

 

_c3c3036

浦宿駅に行ってみるとかさ上げされた線路と堤防がありました。


 
 
 
 

_c3c3058

本線上に設けられた車止め。
終点女川まではあと一駅。 

 
 
 

たまたまお会いした復旧工事の方にお話を伺うと、
「いよいよ浦宿まで復旧できた。女川までも街の計画さえ決まればすぐだよ!」と笑顔。

 
 
 
 

3月16日、ダイヤ改正です。

2013年3月11日 (月)

日常

_c3c2351

 
 
線路脇の帰り道。友達との笑い声。
 
 
日常って尊いものだ。
 
 
 
   
 

2013年3月 1日 (金)

梅にはしゃぐ

先週一週間、西日本に行ってきました(・・)ノ
いろいろな撮影を絡めて一気に片付けよう!と息巻いていたものの、
どうしても天気が悪い、どうした自称晴れ男orz

あまりに天気が悪いので、一旦課題をこなすのはあきらめて、
比較的天気が良さそうな和歌山県みなべに移動! 

最近特急「くろしお」号が新型になったので、
編成写真でも撮っておこうと思っていたのですが、「そういや梅のいい時期なんじゃ」とふと思い出します。

昨年はE657系のデビューがあり
「新型ひたちと偕楽園の梅」が必須カットだったのですが、
寒い日々が続き普段の開花時期を大幅に通り越して3月中旬(E657のデビューに間に合っちゃった)に開花したため、
なんとなく今年もまだかなーとゆるい気持ちで現場につくと、

 

まさに、どピーク!!(゚ロ゚屮)屮 というよりちょっと遅め??出遅れ間否めずorz


なんとか元気な花を探して、なんとか新型車両と梅を一枚おさえます。

 
 

 
 
 
 
 
 
 
  
 

 

Kuroshioa

 

美しい梅の花と香りに包まれて春を先取りです(◎´∀`)ノ

 
 
 
 
 

あまりに綺麗なので付近で車中泊をして、もう一日粘ることに。
道の駅のまわりにも梅の木がたくさんあって車の周りもいい香りに。

この時期のみなべは初めて来たのですが、いいところだなーとのほほんと車中鍋をしていたら・・・・・ 

 
 
 
 
 
 

Koboshita  

器をひっくりかえし、ポン酢をぶちまけてしまいました。
慌てて拭くも、一気にアトレーの中がポン酢の香りに支配されました。

 
 
 
 
  

さて翌日。
やっぱり天気が悪いorz 

 


海と梅が撮影出来るお立ち台に来た物の梅はちょっと散り始め、天気は悪い。
「オーシャンアロー」編成のくろしおの通過時刻には空も海もまっしろ。

あーあと思いながらオーシャンを待つと、

 
 
 
 

待っても待っても来ない。

 
 
 
 
 

調べて見ると、環状線で列車支障があり遅れているとのこと。
その間にどんどん天気が回復し、 

 
 
 
 
 

Um1

おぉ、晴れた!

 
 
 
 

梅とくろしおの写真が無事撮れたので、みなべから北上します。
それにしてもみなべの街は本当に梅の木が多くて圧巻でしたヽ(´▽`)/

 
 
 
 
 
 
 
 

そういえば、この後次の場所に向かいながらロケハンしている時のこと。

河川敷をうろうろしているとものすごい視線のオーラを感じ、
ぱっと振り返ると、、、、

 
 
 
  

Katamarineko

同じ模様が4匹(゚ー゚;みんなこっち向いてるし。

 
 
 
 
 

ネコににらまれました。

 
 
 
 

(-ε-)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »