« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

連載:鉄道職人に聞く-東京時刻表10月号発売!-

1  交通新聞社から東京時刻表10月号が発売になりましたヽ(´▽`)/
 
今回の連載、鉄道職人に聞くは西武鉄道、保線作業の後編です。
保線用車両のご紹介だった前編をふまえ、
後編はいよいよ深夜の保線作業の現場に密着取材!
 
 
 
 
取材日は灼熱の熱帯夜。
夜とはいえ立っているだけで汗がにじみ出るような過酷な条件の中、
快適な鉄路を守るべく奮闘する保線員の皆さんの勇姿が輝いていました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

_c3c2443
 
高性能な保線車を用いたとしても人間の「目」は欠かせません。
この「目」によって私たちの安全が守られています。
 
 
 
 
ぜひご覧ください!

ちなみに東京時刻表はこちらからも購入できます(◎´∀`)ノ

2012年9月17日 (月)

日帰り山田線

昨日、おとといと今話題の新型新幹線N700Aを撮影してきましたヽ(´▽`)/

 

1コ、笑えない出来事がありましたが、
そいつは写真とともに今度の10月7日(日)の荒川区主催の鉄道イベントで披露いたします!
(イベント詳細はおってお知らせいたします)

 

元レイルマンの先輩カメラマン、久保田さん も現場にいて二日間一緒に撮影してました。

 

昨日は小田原駅で撮影後、一路岩手県は山田線にワープ!
移動中に仕事をやっつけようとポータブルHDにいっぱい画像を詰めてきたのに、
それごと忘れて計画が水の泡。。。せっかくコンセントのあるE5系にしたのにorz

三連休ということもあり、車内では電車大好きチビッコが新型のE5系にと大興奮している声が響きます(笑)

 

ホームにもたくさんの親子が新幹線を見に来ていました。
車内から見えるてっぱくのテラスにも多くの子どもたちが新幹線に目をキラキラしているのがはっきりと分かります。

 

弊社では子ども向けの鉄道図鑑の監修もしていますが、
こういった子たちの夢を膨らませるような写真を撮っていきたいなと、こんな光景を見る度にいつも思います。

 

 

 

 

 

 

なにより僕がそうだったからね。





 
 
 

さて、やってきました山田線。

どうしても今日撮影しなきゃ案件を抱えて一発勝負で来たのですが、無事に晴れて一安心。

9月も中旬にさしかかったというのに今日の岩手は暑かった!
緑もまだまだ元気いっぱいだったので、閉伊川に降りて涼しげな写真を狙います。

 
 

水場での撮影といえば先日の悪夢が。

 
 

そう、

 
 
 

五能線スマホ素潜り事件。

 
 
 

結局うんともすんとも言わなくなったスマホは入院し、先日記憶喪失になって戻ってきました。

 
 
 
 

同じ過ちは繰り返すまいと学習したので今回は、、、、

 

 

 

 

 

 

Manabu

 

そう、べつに置いていけばいいんですね。



 
 
 
 
 

 L_yamada

僕本人も落水することもなく、無事に撮影できましたヽ(´▽`)/

 
 
 
 

明日は小田原で仕事なので移動します。
なんか昨日小田原から岩手に来たような気がしますが気のせいでしょう。

 
 
 
 

(゚ー゚)

 

2012年9月 4日 (火)

携帯死すともタラコ来たる。

五能線短期ロケ最終日。今回は3日間の滞在なので列車とレンタカーでまわります。

最近ニッポンレンタカーで軽クラスを借りると、
よくあたるのが我が愛車アトレーを生んだ、ダイハツのムーヴ。(だと思う)
この車、燃費はいいし、よく走るし、なによりフルフラットになるので、車中泊も出来ちゃう!
結構助かってますヽ(´▽`)/

さて、せっかく秋田県に来たので行きがけにEF81が引っ張るブルートレインあけぼのを撮っておきましょう。

双頭連結器も増えてきたし。。。

 
Bonobono_2
 

 
雲一つない晴天!今日も撮影がはかどりそうです。
 
 
 
とまぁ、ここまでは最高の出だしでした。
 
 
 
意気揚々と五能線に移動し、岩場の上で列車を待っていた時のこと。 
列車が来る前に見知らぬ番号からTELが。
 
 
「新たな仕事かな!?」 と電話に出ると宅配便。
あれこれやりとりをしてたら、列車が来ちゃいました。

手は二つ、持つ物はレリーズ、シャッター、スマホの三つ。
あわてて左手でレリーズを、右手でもう一つのカメラのシャッターに手をかけます。

当然のごとく岩場に舞い落ちるスマホ。救いたいけど列車が来てるのでやむなく放置。
 
列車通過後、足下に落ちているであろうスマホの姿がありません。
恐る恐る海を見てみると、、、、ありました。 
  
 
 
 
 
スマホ、素潜り。( Д) ゚ ゚
 

 
 
  
すぐに救い上げて天日干ししましたがうんともすんとも言わずじまい。
さすがにへこんでその状況を撮り忘れるくらいです。
 
 
 
落としちゃったもんは仕方ないので、とりあえず会社には公衆電話でまめに連絡しつつ撮影続行! 
 
続いて来たのは、景勝地ガンガラ岩。
奇岩奇石が連なるこの入り江は、海も透き通りとても綺麗な場所。 
 
水面の反射を取り除いて水の底を写し込むためにPLフィルターをセットし列車を待つと、、、
 
 

 
 
 

 

 


Tarako

あっ、タラコじゃん(◎´∀`)ノ
ちなみにタラコとはオレンジ色をした気動車のことです。

スマホ落とした慰めでしょうか。

五能線といえばおのずと崖や岩場での撮影が多くなりますが、
久々に断崖絶壁を味わいました。
 
 
 

Kowai
 
さすがにここで落ちたら大変なことになります。
 
 
 
 
3日間晴天とトラブルに恵まれ、とっても楽しい五能線ロケでした。
 
あとそういえばお風呂にジーパン忘れて甚平姿というやや情けない格好での帰京。
送ってくれるかな、、ジーパン。。。
 
 
にしても不注意はよくないですね、反省。
 
 
 


2012年9月 1日 (土)

まだ夏は終われない!五能線!!

今日から九月という情報がちらちら入ってきていますが、僕としては8月32日です。

ということで北東北は五能線に来ています。
五能線といえばやっぱり海ですよね。秋の足音が聞こえてはいますが、五能線はまだまだ夏風景!

今回は短期ロケのため、相棒アトレー君ではなく鉄路+レンタカーでの撮影。
必須カットはそんなに大変な撮影ではなかったのですが、
あまりに天気がいいので事務所向けの撮影をして帰ろうと海辺に降りて見ると、、、、

 
 

海が満ちてて波が高いw(゚o゚)w

 
 

普段は降りられる岩場にも高い波が打ち付けています。

これはチャンスということで、ずぶ濡れ覚悟で岩場で撮影開始。

 
 

_mg_8025_2

立ってる岩場を振り返るともうこんな(ノд・。)

時たま高い波が来れば、すかさずバンザイしてカメラだけはガード!
観光徐行区間といえど、なかなか波のタイミングと列車が合わないこと3本目。

 
 
 
 

12_2

 
 

やったー! ヽ(´▽`)/ 波が岩にぶつかってくだける瞬間をゲット!
波がくだけてるということはその破片がすべてかかってるんだけどね^^;

 

粘ってよかったです。で、濡れたジーパンは、、、

 
 
 

_mg_7973

太陽の恵みで乾燥したものの結局コインランドリーへ。

 

アトレーなら水着があったのになぁ。

 

今日は一日晴天で絶好の撮影日和でしたヽ(´▽`)/

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »