« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

札幌駅で。

パパにだっこされてトワイライトEXPを見送る小さな女の子。
その光景を撮らせてもらったのですが。。。

 
_c3c5281

うーんちょっと表情が硬いな^^;
と思いながらぱしゃぱしゃ撮っていると、、、

 
 
 

_c3c5282

ん?ファインダー越しに目が合ったぞ??

で、次の瞬間。

  
 
 
 

 

_c3c5284

おおっ!!(゚ロ゚屮)屮
絶好のタイミングでピースいただいちゃいました!

パパ、列車目線、お嬢様、カメラ目線(笑)

撮影後、パパさんにお見せすると大爆笑。
将来はモデルさんかな(笑)

撮らせてくれてありがとうヽ(´▽`)/

2012年5月28日 (月)

東京時刻表6月号発売!

12_2   

東京時刻表、6月号絶賛発売中ですヽ(´▽`)/
今回の「鉄道職人に聞く」は前回の東武車両基地工場の後編です。

前編をご覧いただけなかった方は、ぜひこの号から定期購読をしてくださいね(゚ー゚)

2012年5月26日 (土)

北海道、新緑

_c3c5988_6


北海道、澄み渡る新緑の朝。
白樺林の間から溢れる朝日を浴びながら気動車が走る。

気持ちいい一日のスタートです。

2012年5月19日 (土)

山間。

_c3c3503
 
 

うぐいすの鳴く声が静かにこだまする、山間の小さな集落。
この写真は飯田線鶯巣駅のそば。

飯田線は集落ごとに駅があり、
その駅ごとに人々の生活を感じることができる、僕の大好きな路線です。


2012年5月17日 (木)

わっしー!

_mg_9794


きれいな緑にどこまでも青い空。透き通る渡良瀬川。
この日、新型トロッコ「わっしー」に乗ってた乗客の皆さんはみんなニコニコ。

撮影後、走り去る列車に手を振ったら気がついてくれて手を振り返してくれた。
トロッコ列車は窓がない分、乗客の顔がよく見えて楽しいですね。

 
 
 

2012年5月15日 (火)

小花咲く、、、

_c3c2065_3
 
中井さんに教えていただいた前ボケテクを実践!
 
 
ちなみになにがしたかったって??

ほら、

小塙駅に咲く小花を撮りたかったのですよ。




(゚ー゚)


ちなみにレンズは520mm相当です。

2012年5月11日 (金)

日芸に行ってきた

先日、僕の母校である日本大学芸術学部に行ってきました!
最寄り駅の西武線江古田駅を降りてちょっと歩くと、、、

Nichige

おお、完全形態の新校舎!!(゚ロ゚屮)屮
在学中は写真学科以外、工事中だったためこの姿は未だに見慣れません。

今の江古田校舎は校門がないんですよねー。

今回はある企画で写真学科を紹介するために母校へ訪問してきました。

スタジオや暗室、デジタルラボなど、
当時、「プロ鉄道カメラマンになる」という目標を目指して過ごしていた場所に、
今こうして改めて訪れるとなかなか感慨深いものが。

しかも最近は鉄道の写真を撮っている生徒さんも多いみたい。
僕のときは同級生にいなかっただけにこの状況にびっくりw(゚o゚)w

そして設備の良さ(ストロボとかスタジオとかPCとか)にもびっくり!

いや、当時もそうだったのですが、
仕事をするようになって改めて機材の良さに驚いてしまいました。
在校生よ、思う存分活用したほうがいいよ!

お世話になった先生にも会えて、ちょっと懐かしいひと時でした。
次回は日芸賞の授賞式で呼ばれたいですね、頑張りましょう(´~`)。゜○

2012年5月 8日 (火)

Y's Railphoto -蒼刻-

256

荒れ狂う厳冬を超え、ゆるやかな春の日本海。

 
 
夜が来る少し前、
汽車の音と波の音が優しく、そして静かに調和していた。


2012年5月 6日 (日)

スカイツリーが・・・

さて12日間の取材が終わり、東京に戻ってきました。

今回GW最終日ということもあり、渋滞が発生している東北道ではなく常磐道経由で帰ってきました。
常磐道から首都高に入ったあたりから、ちょうど正面にスカイツリーが見えるのですが、なんとライトアップしてる!


ということで都電荒川線の荒川区役所前停留所で一枚撮ってみることに。


_c3c1403


時間的にちょっと暗すぎますが、これから始まる新しい東京の夜景を見たような気がしました。


2012年5月 4日 (金)

たらポッキ温泉

青森なう、なムラカミです。
さて、青森に来ると必ず行くのが「たらポッキ温泉」。

たびたび意味もなくツイッター でつぶやくくらい大好きな日帰り温泉ですヽ(´▽`)/

Dsc_0101_2

可愛らしい看板が目印!

観光客向けの施設というより地元の皆さんに愛される公衆浴場といったおもむきで、
浴槽もこじんまりとした優しい気分でお湯に浸かることが出来ます。

とろみのある泉質も非常に心地よく飲泉もできちゃいます。
実はこの施設、三幸食品という乾物メーカーがやっているもので、
店内にも自社商品がもりだくさん。

青森駅からもすぐの奥羽本線鶴ケ坂駅からも徒歩で行けるので、
乗り鉄派にもおすすめです!

しかし、なぜムラカミがこんなにハマっているのか?

実はここは初めて青森に車でロケに来た際に事務所の先輩だった、
鉄道カメラマン久保田敦さん に教えてもらいました。

当時、初めてのロケで右往左往大混乱している時に電話先で、
「たらポッキ温泉でも入っておちつけばー」と緊張をほぐしてくれました。


そんなエピソードもあって今でも必ず立ち寄っている思い出の温泉ですヽ(´▽`)/

2012年5月 2日 (水)

早朝、一目千本桜

_c3c9444

 

朝靄の一目千本桜。
そのそばを北海道からの寝台特急カシオペアが静かに駆け抜ける。

早起きした乗客のみが見られる特権です。

 

こちらも昨年訪れた撮影地。
昨年自粛されていた桜まつりも再開され、
グランドに例年通り提灯がありましたヽ(´▽`)/

 
 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »