« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月23日 (木)

Y's Railphoto -365mなう-

_c3c4265_2

越後湯沢駅はtwitterよりもかなり早くから「なう」を導入してました。

ちょっとぶっきらぼうだけど、

いつも標高を教えてくれてありがとう(笑) 

    

2011年6月18日 (土)

Y's Railphoto-古豪頑張る-

_c3c3036

リニューアルされているせいかあまり注目されていませんが、
実はだんご鼻で今一番古い新幹線だったりします。

200系とE5系が共存しているっていうのもなんか面白いなー。


2011年6月16日 (木)

Y's Railphoto -夕焼け-

Yurikamome

のんびりとした平日のお台場。
休日とは打って変わった穏やかな時間の中、
ゆっくりと太陽が沈んでいきました。







2011年6月15日 (水)

こうやっても使えます、ハスキー三脚。

ツイッターでちょっとつぶやいたら意外と反応をいただいたのでブログでも(笑)

鉄っちゃんだけでなく、ファンの多いハスキー三脚。
しっかりとした剛性を持ちながら、そこまで重さもなく頼りになる一本です。

様々なサイズもラインナップされ、それぞれの撮影スタイルにあわせて好みの一本をチョイスできるのも大きな特徴。

ちなみに僕もハスキー三段と五段の二本をメインに使用しています。
特に一番脚長が長いハスキー五段は、でっかい脚立に乗っても三脚が使用できるので鉄道写真には強い味方!

そんな単純明快、万能選手のハスキーですが、一つ大きな弱点があります。


それがローポジション。

最近の三脚は、脚がぐいっと広く開き、低い位置でもセットすることができるものが多くなってきました。
しかし、残念ながらハスキーはその機能が付いてません。

でもハスキーでもローポジションにカメラをセットすることができます。

ちなみにこんな感じ↓


_mg_1699_2


ほら!ローポジション(笑)

ハスキーは安全ピンを抜いてストラップを抜くと真ん中の棒がすぽっと抜けます。


_mg_1707
ストラップを止めてる箇所の真ん中にあるのが安全ピン。これを押し下げるとプラパーツが外れます。

抜いた後は逆さに差すだけ!

_mg_1709
広角で自分撮りしているから腕がきもちわるいことに。。。

三脚座があるレンズはこんな感じに吊すかんじにすれば普通に撮影できます。
これで地にはうような撮影でも三脚を使用することが可能に(笑)
しかもエレベーターも使用できるので高さの微調整も通常時とほぼほぼ同じ感じでできます。

_mg_1690

三脚座がないカメラでももちろん逆さにセットすれば問題無し!


ちなみに、元に戻す際に少しだけコツが。
ハスキーのエレベーターはギヤで上下するタイプなので正しい位置に戻さないとクランプがきちんと収納できなくなってとっても気持ち悪いことになります。

いつもうまくいかなかったのでハスキーのプロ、銀◯さんにお尋ねしたところ・・・

若干の個体差があるものの、
だいたいクランクを10時の方向にした状態で差し込むと元に戻した時にクランプの位置がいい位置になります、とのことでした。

_mg_1703
時計の10時の位置にクランクを保持して棒を戻します。
たしかに僕のハスキーはこれでバッチリ元通りになりました。

ハスキー愛用者の皆様、よろしければお試しを^^/

2011年6月14日 (火)

Y's Railphoto -気配-

_mg_9121_2

だれもいないはずの無人駅。
なのに、人の温もりを感じるやさしい空間がここにはある。

静かに旅人を待つ改札口。今までここから多くの人が旅立ち、また、帰ってきたのだろう。

因美線、知和駅。僕のなぜか好きな、ちっちゃい駅です。
 
 
 
 
 
 

2011年6月12日 (日)

yuta's Railphoto-初夏の空-

_mg_0957

雲の姿がドラマチックな初夏の空。

6月も中頃になり、だいぶ夏の空になってきました。
田植えが終わった水田にその姿を映しながら115系が山を下っていきます。

でも、あと少し!
あと少し列車の時刻が遅ければ太陽が重なったのになぁ。

 
 
 
 
 
 

2011年6月10日 (金)

yuta's Railphoto-やさしく撮ってネ-

_c3c1884_2

 
最後の活躍。
みんな、やさしく撮ってね、やさしく乗ってね。

 
 
 
 
 
 

2011年6月 7日 (火)

すごいぞコンデジ! GoodsPress7月号発売!

Tz18_p1000046_3
 
 
 
パッとみ一眼レフに超望遠レンズで撮影したような↑の写真。
実はパナソニック ルミックスDMC-TZ18というちっちゃいコンパントデジカメで撮影してます(笑)

光学ズームに少しデジタルズームも混ぜているけど、とってもきれい!
なによりポケットに入っちゃいそうなサイズのカメラで
こんなに本格的な編成写真が撮れるんだからびっくり!

35mmカメラ換算でもかなりの超望遠なのにすごいすごい。
ふらっとコンデジ持っていって新幹線の編成が写真が撮れちゃうんだもんなぁー。

ということで先日コンパクトデジカメの試し撮り企画をしていた
「Goods Press7月号」が発売になりましたー!
新幹線特集の一部を特殊なカッコをしたムラカミがコンデジ持って誌面に立ってます。
中井さんの新幹線列島横断もすごいっす。

よかったら見てください^^/

2011年6月 5日 (日)

yuta's Railphoto-どこにつづくの?-

_c3c8597

この前乗ったSL只見10周年号ではわずかな停車時間にも関わらず、
各駅でたくさんの催し物が開かれていた。

風評被害もあっという間に吹き飛ぶくらいの活気だ。

車内には小さな子どもたちが格子しかないデッキから風に吹かれつつ走り去るレールを見ていた。
普段あまりたいした事を考えていない僕だけど、
その姿を見ていたらなんかこう、この子たちの人生のレールの先にはどんな未来が待ってるのかな、
とか、ふと考えてみた。僕自身もだけど。

2011年6月 4日 (土)

yuta's Railphoto-はるやまえき-

_c3c5375_2


晴山駅と書いて「はるやまえき」と読むこの駅には、
大きな大きなソメイヨシノの木があります。

去年見つけて、絶対に桜の時期に来ようと思って訪れました。

晴山駅は釜石線の駅。
今年の春は、去年よりもたくさんの大きな荷物を持った乗客が多く利用していますが、
その人たちを応援し癒すように、
桜は、静かに美しく咲いていました。

2011年6月 3日 (金)

西日本さくらロケその3

近畿地区の新型といえば287系特急こうのとり。
というわけで福知山線に来ました。厳密に言うと戻ってきたという感じ。

実は大阪に来た初日にロケハンしていたのですが、幾分早かったので後回しにしてました。

ちなみにこの時、福知山線はファンでかなり熱かった!
先日の5/31まで287系の増備が整うまで、国鉄色381系がこうのとり運用についているため、
それを狙うファンで沿線はかなりの人でした。

しかし、残念ながら仕事上、引退する列車を撮ってもすぐに商品価値がなくなってしまうので、
激アツの福知山線を尻目に287系が来るまで、行ったことない加古川線で時間をつぶします。


_c3c0443_2

ちょっといい桜を発見!
すっきりと晴れ渡った青空に桜が映えます。


ほどなくして福知山線にもどり、いよいよ本命287系と桜を狙う!
早く着きすぎたのでカメラをセットして本を読んで列車を待ちます。

絶好のお天気と満開の桜の元で読書という幸せなひとときを過ごして、いよいよ列車が来る時間!

_c3c0734

やったー!^^
ちなみにグリーン車付きの4両です。

今日も一日いい天気で撮影がはかどりました。
一通り撮影しなくてはいけない案件も終わったのでそろそろ帰京しましょう。

今回の桜ロケは桜良し、天気良しとびっくりするくらい順調に行ったロケでした♪

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »